ピンボール味

Student interview 学生インタビュー 商船系高専・商船系大学で学ぶ学生たち

NAVIGATOR.02

航海士希望

弓削商船高等専門学校

S.Kさん

#商船系高専 #弓削商船高等専門学校 #航海士

Q1 外航船員になろうと決めた理由は?

 海、特に船に関する仕事に就くことが小さい頃の夢でした。祖父母の家は横須賀にあり、遊びに行くと、海に行ったり、浦賀水道を通る大小様々な船を眺めることができました。これらのことが、今のような目標を持つことのきっかけになったのだと思います。

Q2 学校の勉強や部活、
生活はいかがですか?

1コマ90分間の授業は、はじめの頃は長すぎるように感じましたが、馴れてくると50分間の授業よりも連続して集中することができるので良いです。
場活動ではなかなかうまく事が進まなかったりもしますが、寮生活も含め、充実した学生生活を楽しめています。

Q3 最初の乗船実習前に
不安や期待はありましたか?

 航海訓練所の教官は恐いと言う様な話を耳にしたこともあり、かなり緊張しました。

Q4 乗船実習体験で一番印象に
残っていることを教えてください。

まだ一ヶ月の短期実習でしか乗船していませんが、厳しくとも個性的な教官が多く、楽しく実習に取り組むことができたことです。

Q5 乗船実習体験の
感想を教えてください。

乗船前は、1ヶ月間も乗るのか、と感じましたが、いざ実習を始めてみるとあっという間に終わってしまいました。
 校内練習船ではあまり参加できる機会のない操練や、また、コース分け前の実習と言うことで、機関系と航海系の両方を体験でき、貴重な経験になりました。

Q6 将来、外航船員としての
夢を教えてください。

長期休暇を利用して、実際に様々な場所へ行くことで見聞を広めたいです。

Q7 外航船員を目指す人へ一言

 私の場合は外航船員になるために克服するべき課題がまだまだ沢山ありますが、着実に乗り越えて行けば目標に近づけるのではないかと考えています。 

一覧へ戻る